CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成26年3月で物資支援は終了しました。
これまでのご支援ありがとうございました。この3年間で約4600点の支援物資をお届けすることができました。

これからのうけいれ隊については これからのリンクをご覧ください。

これまでの活動の概要はこれまでのリンクをご覧ください。

保養所
かおりの郷を応援しましょう!!


うけいれ隊は、恒常的に保養ができる宿泊施設”かおりの郷”を運営している”福島の子どもたちを守る会・北海道”を応援しています。皆様のご協力をお願いします。

保養施設への募金と支援のお問い合せ先は、
”福島の子どもたちを守る会・北海道”のホームページ
をご覧ください。

うけいれ隊のfacebook(←クリックで移動します)も是非ご覧ください。

カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ
プロフィール

うけいれ隊さんの画像
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
http://www.ukeire2011.net/index1_0.rdf
http://www.ukeire2011.net/index2_0.xml
QRコード
さっぽろで過ごす冬の保養フリープラン 実施中 [2016年02月16日(Tue)]
うけいれ隊保養チームでは、一時保養”さっぽろで過ごす冬の保養フリープラン”を実施中です。
s-IMG_20160130_153910.jpg
福島の子ども達を守る会・北海道のご協力をいただき、かおりの郷で家族単位、友人単位での一時保養をうけいれています。
s-20151227_145803.jpg
現在、2家族6名がかおりの郷に滞在中です。
2千坪の敷地の中で、そり滑りやスキー、かまくらや雪だるま作りなど雪遊びを楽しんでいます。
s-20151227_150307.jpg
餅つきやピザを焼いたり、
s-IMG_20160129_115855.jpg
雪原の散歩で動物達の足跡を見つけたりします。
s-20151228_145549.jpg
今回のプランは募集が終了していますが、また新しいプランをご案内する予定です。
ふくしまっ子事業への対応もしていますので、お気軽にお問い合わせください。
担当 尾形 Email:ogatas922@gmail.com
※一時保養”さっぽろで過ごす冬の保養フリープラン”は、札幌市さぽーとほっと基金助成事業です。
IMG_20160130_150144.jpg
Posted by うけいれ隊 at 03:45 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
1月17日キッズハウスは「ちょっと遅い…お正月だよ!ゲーム大会」ですー [2015年12月29日(Tue)]
日時:2016年1月17日(日) 13時〜16時

場所:ぐるんぱルーム
   (札幌市南区澄川6条3丁目1-25 室橋ビル2F )

対象:小・中・高校生のお子さんとその親御さん
   ※上記対象以外の方でも参加を希望される方はご連絡ください。

受付開始:12:30〜 プログラム開始13:00(16:00終了)
   ※昼食を一緒に食べることもできます。
    その場合は12時半からいらしてください。

交通:地下鉄南北線 澄川駅 徒歩約10分 ※駐車場あり
 ※お子さんだけ参加希望の場合はその旨お伝えください。
  澄川駅までスタッフが子どもを迎えに行くこともできます。

参加費:無料

申込締切:1月10日(日)

主催・申込・問い合わせ:キッズハウスdaうけいれ隊
   Eメール:schoolhana@gmail.com
   携帯電話:090−8705−8847 飯田まで

  申込の際に下記のことをお伝えください。
  @参加者名(保護者とお子さん) A連絡先 Bお子さんの学年
  C子どもの性別 D保護者の方のプログラムへの参加の有無
  Eアレルギーの有無(オヤツタイムがあるので)

◎今回は参加者みんなでボードゲームを中心に楽しみます! 
 小さい子から大きな子?まで楽しめるゲームがいっぱいありますよ。
 お子さんだけでも親御さんいっしょでもどちらでもかまいません。
 キッズハウススタッフと楽しいひとときを過ごしましょう。
 
※スタッフは、仙台の「子どもグリーフサポートステーション」を主宰している
講師による「ファシリテーター養成講座」を修了しています。
保育の専門家もスタッフにいますが、全員がそうではないです。
その点をご了承の上お申し込みください。

※今後の予定(通常のキッズハウス):2月7日(日)、3月6日(日)
     
Posted by うけいれ隊 at 18:32 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
一時保養に寄付金のご協力をお願いします。 [2015年12月16日(Wed)]
保養チームでは、
12月22日〜30日の期間、保養施設”かおりの郷”(福島のこどもたちを守る会・北海道)をお借りして一時保養を実施します。4家族12名のみなさんが参加されます。
また、1月15日〜3月15日の間で、”さっぽろで過ごす冬の保養フリープラン”を募集中です。

原発事故後5年が経ちますが、健康被害がだんだんと明らかになってきています。
一時保養には、チェリノブィリの経験から、年間1ヵ月程度、線量の低いとこで滞在すると免疫力の回復により、健康被害のリスクが減少する効果があることが報告されています。
多くのみなさんは、一度に長期間休みを取ることが出来ないので、学校の休みの時などに出来るだけ保養に出かけ、年間で1ヶ月間になるよう務めています。
しかし、長期に渡る一時保養は、大変な経済的負担となっています。
参加されるみなさんがより負担を少なく、また楽しんで滞在できるよう寄付金のご協力をお願いします。寄付金は、交通費、食材、雪遊びの用品や室内ゲーム、防寒着などに使わせていただきます。
ご寄付の使い方にご指定がある場合は、メールでお知らせください。
ホームページでお名前を掲載させていただきますが、匿名などご希望がある場合もお知らせください。
担当:尾形 Emai:ogatas922@gmail.com
よろしくお願いします。

名称 うけいれ隊保養チーム
ゆうちょ銀行
口座番号 19080 7709361

他行から入金の場合
■銀行名 ゆうちょ銀行
■金融機関コード 9900
■店番 908
■預金種目 普通 預金
■店名 九〇八 店(キユウゼロハチ店)
■口座番号 0770936
Posted by うけいれ隊 at 12:43 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
さっぽろで過ごす冬の保養フリープラン 募集要項 [2015年12月16日(Wed)]
札幌での一時保養をサポートします。
期  間:2016年1月15日〜3月15日(雪祭り期間2月4日〜11日を除く)
募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
募集人員:36名程度 
助成条件:札幌に5泊6日以上滞在
宿泊場所:かおりの郷 札幌市南区砥山188-2(6LDKの一軒家) 食費は自費です。
      食事は自炊(基本的な自炊用具は、完備しています)
参加費用:1万円(食費に充当します)
主  催:うけいれ隊保養チーム 札幌市さぽーとほっと基金助成事業 
協  力:福島の子どもたちを守る会・北海道

実施内容:ご自宅〜札幌間の交通費と(保養所かおりの郷)の宿泊費用を主催者が負担します。
団体旅行の形式ではなく家族や友人、仲間同士での一時保養をサポートします。
募集期間の間(原則札幌に5泊6日以上)で自由に決めていただけます。
ご希望の期間が集中した場合、変更していただく場合があります。
移動手段:主に公共交通機関とフェリーを利用し、各自で札幌まで来ていただきます。
スーツケース等の重い荷物は往復とも宅配便を利用していただきます。(主催者が負担)
移動手段の例 
自宅から仙台港:公共交通機関、仙台〜苫小牧:フェリー、苫小牧港〜苫小牧中心部:タクシー、苫小牧中心部〜札幌駅:高速バスかJR、札幌駅〜真駒内:地下鉄、真駒内〜かおりの郷:タクシー
上記のパッケージの場合は、主催者が全額交通費を負担します。その他、飛行機やJR等利用の利用も可能です。この場合の費用は大人1人3万円、子どもは1.5万円を助成します。
基本的にかおりの郷に滞在していただきますが、他の宿泊施設も利用する際はご相談ください。
宿泊形態:1家族〜4家族程度、シェアハウスのように協力しながら滞在していただきます。
行事は設けませんが、必要に応じてスタッフがサポートに入りますのでご相談ください。
食事:基本的には各自で行ってもらいますが、必要な場合はボランティアが手伝います。
ご要望やご不明な点はお気軽にお問合せください。
参加の決定:ご希望をお伺いして条件等合意いただけた場合に決定をお伝えします。人数が予定に達した段階で募集を終了します。
保養施設”かおりの郷”については
設備案内 http://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201411/1
福島の子どもたちを守る会・北海道のホームページ(http://fukushimakids.org/?p=851)をご覧ください。
お申込み、お問い合わせ
うけいれ隊保養チーム 担当:尾形秀司
Email:ogatas922@gmail.com FAX 011-351-1684
====== お 申 し 込 み ======
これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方もご応募いただけます。
各自できるだけ自由に過ごしていただけますが、友好的な集団生活を過ごすためにご協力いただきます。
※かおりの郷利用後も、ご自由に他の一時保養など参加いただけます。
申込方法:Faxもしくはメールで、必要事項を記入してお申し込みください。
希望期間  月  日〜  月  日
移動手段 パッケージか他の交通手段かお知らせください。
お名前 ふりがな 性別 年齢
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
〒:        住所:
電話:          FAX:          Email:
備考:
最新情報はブログ(http://www.ukeire2011.net
FB(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。

※冬休みの一時保養も計画中です。詳細が決定次第お知らせします。
昨年冬休み一時保養の様子は、下記のブログをご覧ください。
http://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201412/1
雪遊びボランティア募集 [2015年12月07日(Mon)]
一時保養”さっぽろで冬休み2015”では、雪遊びをサポートしていただく、ボランティアを募集しています。福島及び放射線による健康被害のリスクのエリアから、子ども達は5歳から11歳の子ども達がやって来ます。保養施設”かおりの郷”の敷地で、雪だるまを作ったり、ソリ遊びをします。ほとんどが、雪であそぶのは初めてで、とても楽しみにしています。ぜひ、ご応募ください。
期間 12月24日〜28日(1日からご応募いただけます)
時間 10時〜16時
場所 保養施設”かおりの郷” 札幌市南区砥山188−2
応募期間 12月20日まで
交通の不便なところですので、じょうてつバスのバス停豊滝まで来ていただきそこから、かおりの郷まで送迎します。自家用車も可。
交通費(公共交通機関実費)、昼食、活動費1000円支給
1日4名まで募集します。
氏名、年齢、住所、連鎖先(携帯、電話、FAX、メール等)、希望日、応募の動機を記入してご応募ください。
Email ogatas922@gmail.com Fax 011-351-1684
担当 尾形
Posted by うけいれ隊 at 20:31 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
一時保養”さっぽろで冬休み2015” 募集終了のお知らせ。 [2015年11月11日(Wed)]
一時保養”さっぽろで冬休み2015”には、定数の2倍を超すご家族から、ご応募をいただきました。募集は、本日(11月11日)をもって終了とさせていただきます。
多数のご応募ありがとうございました。

参加可否のお知らせは、11月20日までに、ご応募いただいたみなさんにお知らせいたしますので、もう少々お待ちください。


一時保養”さっぽろで冬休み2015”募集終了 [2015年11月01日(Sun)]
さっぽろで冬休み2015 募集要項 (募集は終了しました)
 期  間:2015年12月22日(火)〜12月30日(水)
募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
募集人員:12名 1家族につき保護者=女性1名と子ども複数名可。お子さんだけの参加は不可。お父さんの参加はご遠慮いただきます。(シェアハウス滞在のため)
宿泊場所:かおりの郷 札幌市南区砥山188-2(6LDKの一軒家) 
食費は自費です。食事は自炊(基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)
参加費用:1家族 1万円 (食費に充当)
主催:うけいれ隊保養チーム 札幌市さぽーとほっと基金助成事業 
協力:福島の子どもたちを守る会・北海道
-------------------------------------スケジュール----------------------------------------
12月22日(火) 18:00 仙台港集合 
          19:40 仙台港出港(太平洋フェリー)
12月23日(水) 11:00 苫小牧港入港後札幌市“かおりの郷”へ移動13:30着 
12月23日(水)〜12月29日(火)
          札幌滞在中 子ども達の行事、歓送迎会等予定
          (札幌に滞在中はご自由にお過ごしください。)
12月29日(火) 16:00かおりの郷出発 
          19:00 苫小牧港出港(太平洋フェリー)
12月30日(水) 10:00 仙台港入港  到着後解散
※ご自宅と仙台港間の交通費は一部助成します。
申込み先:うけいれ隊保養チーム Fax 011-351-1684 Email ogatas922@gmail.com
申込締切:11月26日(木) 参加者の結果発表:11月30日(月)
応募者多数の場合は期間前に募集を締め切る場合があり、抽選の上、参加者を決定させていただきます。移住希望者を優先させていただきますので、お申込みの際お知らせください。
結果については申し訳ありませんが、該当者への通知のみとさせていただきます。
これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方もご応募いただけます。
各自できるだけ自由に過ごしていただけますが、友好的な集団生活を過ごすためにご協力いただきます。
食事は基本的に共同での自炊ですが、昼食と夕食の準備はサポートスタッフがお手伝いします。

申込方法:Faxもしくはメールで、必要事項を記入してお申し込みください。
-------------------------------------申し込み用紙----------------------------------------
      お名前 ふりがな 性別 年齢
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
〒:        住所:
電話:          FAX:          Email:
備考:
------------------------------------------------------------------------------------------
最新情報はブログ(http://www.ukeire2011.net)FB(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。
保養施設”かおりの郷”については福島の子どもたちを守る会・北海道のホームページ(http://fukushimakids.org/?p=851),うけいれ隊ブログ(http://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201411/1)をご覧ください。
さっぽろで冬休み2015募集要項.pdf

10月4日キッズハウスのお知らせ [2015年09月27日(Sun)]
日時:10月4日(日) 13時〜16時

場所:ぐるんぱルーム
   (札幌市南区澄川6条3丁目1-25 室橋ビル2F )

対象:小・中・高校生のお子さんとその親御さん
   ※上記対象以外の方でも参加を希望される方はご連絡ください。

受付開始:12:30〜 プログラム開始13:00(16:00終了)
   ※昼食を一緒に食べることもできます。
    その場合は12時半からいらしてください。

交通:地下鉄南北線 澄川駅 徒歩約10分 ※駐車場あり
 ※お子さんだけ参加希望の場合はその旨お伝えください。
  澄川駅までスタッフが子どもを迎えに行くこともできます。

参加費:無料

申込締切:10月1日(木)

主催・申込・問い合わせ:キッズハウスdaうけいれ隊
   Eメール:schoolhana@gmail.com
   携帯電話:090−8705−8847 飯田まで

  申込の際に下記のことをお伝えください。
  @参加者名(保護者とお子さん) A連絡先 Bお子さんの学年
  C子どもの性別 D保護者の方のプログラムへの参加の有無
  Eアレルギーの有無(オヤツタイムがあるので)

◎こどもプログラム
 あそぶ・・・・ボールプールやゲームであそぼう
 たのしむ・・・タイコたたいたりお絵かきしよう
 すごす・・・・静かに読書したり、ごろごろしてもいいね
 おしゃべり・・いつでもだれかおしゃべり相手

◎思春期&おとなプログラム
 聞き合う会・・自分のあたえられた時間に、しゃべりたいことをしゃべる。
        お互い質問も意見もなし。話したい人の話を聴くひととき。

◎お母さん・お父さんプログラム
 お子さんをあずけて自分だけの時間を過ごす。

※キッズハウスは、子どもが遊んだりリラックスして過ごす中から自然にでてくる
「つぶやき」(心の声、本音)に耳を傾け、受けとめるおとながいる場所です。

※スタッフは、仙台の「子どもグリーフサポートステーション」を主宰している
講師による「ファシリテーター養成講座」を修了しています。
保育の専門家もスタッフにいますが、全員がそうではないです。
その点をご了承の上お申し込みください。

※今後の予定:11月1日(日)、12月6日(日)
      (今後の締切は会場およびスタッフ手配の関係上
                1週間前の日曜日になります)

Posted by うけいれ隊 at 19:29 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
さっぽろで過ごす秋の保養フリープラン 応募状況 [2015年09月22日(Tue)]
さっぽろで過ごす秋の保養フリープラン 現在、5家族からお申込みがあります。
10月9日〜14日、10月18日〜27日、11月20日〜25日札幌に滞在予定です。
複数のご家族が一緒に滞在された方が楽しいと思います。
この期間を挟んでご利用を検討されてはどうでしょうか?
札幌滞在が5泊6日以上が助成対象ですが、多少の変更は検討しますのでお問合せください。

福島の子ども達を守る会・北海道さんからかおりの郷に滞在中のお米、調味料は無料で使ってください、とお申し出がありました。本当にありがとうございます。

かおりの郷で滞在中どのように過ごしたらよいか、質問が寄せられていますのでお答えします。
かおりの郷の敷地は2000坪あり畑やハーブガーデン(作成中)があります。
敷地内で虫取り、土遊びができます。また、ボール遊び、バトミントン、縄跳びなどができます。
屋内では、トランプ、ジェンガ、けん玉、絵本や児童書が100冊以上あります。
近くの施設で一番人気は八剣山果樹園です。公園があり、BBQ、釣り堀、ウオーターバルーン、乗馬などが楽しめます。http://www.hakkenzan.jp/
その他、パークゴルフ場、八剣山遊歩道、石窯のパン屋さんなどがあります。
車で5分程度のところに小金湯温泉があります。
同じ位の距離に体験型動物園 ノースサファリサッポロ もあります。http://www.north-safari.com/ver2/
もう少し足を延ばし、定山渓温泉ビューホテルのプール型遊園地ラグーンで一日過ごすのもいいかもしれません。http://www.jozankeiview.com/pool/
近くには、商店等はありませんのでお買い物等は一緒に出掛けたりサポートします。
札幌中心部では円山動物園が人気です。
s-IMG_20150716_125032.jpg
かおりの郷 庭
※10月中旬は、紅葉が素晴らしく近くの温泉も一番人気がある時期ですが、カメ虫が発生する時期でもあります。虫がまったく苦手な方は避けた方が無難かもしれません。

連絡先
Email:ogatas922@gmail.com FAX:011-351-1684 担当 尾形
さっぽろで過ごす秋の保養フリープラン 募集要項 [2015年09月04日(Fri)]
札幌での一時保養をサポートします。
期  間:2015年10月1日(木)〜11月30日(月)
募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
募集人員:36名程度 
助成条件:札幌に5泊6日以上滞在
宿泊場所:かおりの郷 札幌市南区砥山188-2(6LDKの一軒家) 食費は自費です。
      食事は自炊(基本的な自炊用具は、完備しています)
参加費用:1万円(食費に充当します)
主  催:うけいれ隊保養チーム 札幌市さぽーとほっと基金助成事業 
協  力:福島の子どもたちを守る会・北海道

実施内容:ご自宅〜札幌間の交通費と(保養所かおりの郷)の宿泊費用を主催者が負担します。
団体旅行の形式ではなく家族や友人、仲間同士での一時保養をサポートします。
期間は10月1日から11月30日の間(札幌に5泊6日以上)で自由に決めていただけます。
ご希望の期間が集中した場合、変更していただく場合があります。
移動手段:主に公共交通機関とフェリーを利用し、各自で札幌まで来ていただきます。
スーツケース等の重い荷物は往復とも宅配便を利用していただきます。(主催者が負担)
移動手段の例 
自宅から仙台港:公共交通機関、仙台〜苫小牧:フェリー、苫小牧港〜苫小牧中心部:タクシー、苫小牧中心部〜札幌駅:高速バスかJR、札幌駅〜真駒内:地下鉄、真駒内〜かおりの郷:タクシー
上記のパッケージの場合は、主催者が全額交通費を負担します。その他、飛行機やJR等利用の利用も可能です。この場合の費用は大人1人3万円、子どもは1.5万円を助成します。
基本的にかおりの郷に滞在していただきますが、他の宿泊施設も利用する際はご相談ください。
宿泊形態:1家族〜4家族程度、シェアハウスのように協力しながら滞在していただきます。
行事は設けませんが、必要に応じてスタッフがサポートに入りますのでご相談ください。
食事:基本的には各自で行ってもらいますが、必要な場合はボランティアが手伝います。
ご要望やご不明な点はお気軽にお問合せください。
参加の決定:ご希望をお伺いして条件等合意いただけた場合に決定をお伝えします。人数が予定に達した段階で募集を終了します。
保養施設”かおりの郷”については
設備案内 http://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201411/1
福島の子どもたちを守る会・北海道のホームページ(http://fukushimakids.org/?p=851)をご覧ください。
お申込み、お問い合わせ
うけいれ隊保養チーム 担当:尾形秀司
Email:ogatas922@gmail.com FAX 011-351-1684
====== お 申 し 込 み ======
これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方もご応募いただけます。
各自できるだけ自由に過ごしていただけますが、友好的な集団生活を過ごすためにご協力いただきます。
※かおりの郷利用後も、ご自由に他の一時保養など参加いただけます。
申込方法:Faxもしくはメールで、必要事項を記入してお申し込みください。
希望期間  月  日〜  月  日
移動手段 パッケージか他の交通手段かお知らせください。
お名前 ふりがな 性別 年齢
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
〒:        住所:
電話:          FAX:          Email:
備考:
最新情報はブログ(http://www.ukeire2011.net
FB(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。

※冬休みの一時保養も計画中です。詳細が決定次第お知らせします。
昨年冬休み一時保養の様子は、下記のブログをご覧ください。
http://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201412/1
| 次へ