CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« ご支援ありがとうございます。 | Main | 終了した支援»
平成26年3月で物資支援は終了しました。
これまでのご支援ありがとうございました。この3年間で約4600点の支援物資をお届けすることができました。

これからのうけいれ隊については これからのリンクをご覧ください。

これまでの活動の概要はこれまでのリンクをご覧ください。

保養所
かおりの郷を応援しましょう!!


うけいれ隊は、恒常的に保養ができる宿泊施設”かおりの郷”を運営している”福島の子どもたちを守る会・北海道”を応援しています。皆様のご協力をお願いします。

保養施設への募金と支援のお問い合せ先は、
”福島の子どもたちを守る会・北海道”のホームページ
をご覧ください。

うけいれ隊のfacebook(←クリックで移動します)も是非ご覧ください。

カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ
プロフィール

うけいれ隊さんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
http://www.ukeire2011.net/index1_0.rdf
http://www.ukeire2011.net/index2_0.xml
QRコード
冬の札幌リフレッシュプラン 募集中 (札幌での一時保養をサポートします。) [2018年11月18日(Sun)]

冬の札幌リフレッシュプラン(札幌での一時保養をサポートします。)
      
期  間:2019年2月15日〜2月24日(期間中5泊6日から滞在可能)
募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
     福島第一原子力発電所事故により移住を検討されているみなさん。
募集人員:6〜8家族(24名まで)
宿泊場所:札幌市西区発寒の共同住宅 近くに公園があるので雪遊びが楽しめます。
※応募に際しては、新築の建物なので、アレルギーなどご注意願います。
基本的には家族毎に部屋をご用意しますが、2家族を同室とさせていただく場合もあります。(共同の食堂、厨房があるのでシェアハウスのように過ごしていただきますが、各部屋にキッチン、トイレ、バスルームがあります。)
食費は自費です。(食材などは、ある程度用意しておきます)
食事はボランティアが準備やお手伝いする場合もありますが、自炊をお願いする場合もあります。(基本的な調理用具は、完備しています)
参加費用:1万円(食費に充当します)
主  催:うけいれ隊保養チーム 
実施内容:ご自宅〜札幌間の交通費を助成し、(保養所)の宿泊費用を主催者が負担します。団体旅行の形式ではなく家族や友人、仲間同士での一時保養をサポートします。
募集期間の間(5泊6日以上)で自由に決めていただけます。
参加条件:宿泊場所に5泊6日以上滞在
移動手段:各自で札幌まで来ていただきます。
スーツケース等の重い荷物は往復とも宅配便を利用していただけます。(主催者が負担)
交通費は1人3万円を上限で助成します。(領収書等必要)飛行機やJR等利用の利用も可能です。(1家族に保護者1名とお子さん全員を交通費助成対象とします)
期間中は宿泊施設に滞在していただきますが、期間外に他のエリアを回られるなどは自由です。
宿泊形態:シェアハウスのように協力しながら滞在していただきます。
行事を数日予定していますので、基本的には参加していただきます。
滞在中の過ごし方は、必要に応じてスタッフがサポートしますのでご相談ください。
移住を検討している方は、調べたい事などお知らせ下さい。滞在期間中、できるだけサポートいたします。
参加の決定:
ご応募多数の場合は、抽選とします。12月4日(日)締め切り12月7日発表。(各ご家族に直接お知らせします)定員に満たない場合は、定員になるまで継続して受付します。

最新情報と保養の様子はブログ(http://www.ukeire2011.net
FB(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。
※これまでの一時保養は、自然豊かなかおりの郷(福島の子どもたちを守る会・北海道さんの保養施設)を利用していましたが、今回は住宅街の共同住宅を宿泊先としています。行事等実施できる内容は変わりますので、ご理解ください。

お申込み、お問い合わせ
うけいれ隊保養チーム 担当:尾形秀司
Email:ogatas922@gmail.com   FAX 011-351-1684
ご不明な点はお気軽にお問合せください。

====== お 申 し 込 み ======
これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方もご応募いただけます。
各自できるだけ自由に過ごしていただけますが、友好的な集団生活を過ごすためにご協力いただきます。
申込方法:Faxもしくはメールで、必要事項を記入してお申し込みください。
希望期間  月  日〜  月  日

お名前: ふりがな: 性別: 年齢
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
〒:        
住所:
電話:
※電話は、携帯電話をお持ちの場合は、携帯の番号をお知らせください。          
FAX:          
Email:
ご質問:

冬の札幌リフレッシュプラン.pdf
さっぽろで過ごす冬の保養フリープラン 募集要項 [2015年12月16日(Wed)]

札幌での一時保養をサポートします。
期  間:2016年1月15日〜3月15日(雪祭り期間2月4日〜11日を除く)
募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
募集人員:36名程度 
助成条件:札幌に5泊6日以上滞在
宿泊場所:かおりの郷 札幌市南区砥山188-2(6LDKの一軒家) 食費は自費です。
      食事は自炊(基本的な自炊用具は、完備しています)
参加費用:1万円(食費に充当します)
主  催:うけいれ隊保養チーム 札幌市さぽーとほっと基金助成事業 
協  力:福島の子どもたちを守る会・北海道

実施内容:ご自宅〜札幌間の交通費と(保養所かおりの郷)の宿泊費用を主催者が負担します。
団体旅行の形式ではなく家族や友人、仲間同士での一時保養をサポートします。
募集期間の間(原則札幌に5泊6日以上)で自由に決めていただけます。
ご希望の期間が集中した場合、変更していただく場合があります。
移動手段:主に公共交通機関とフェリーを利用し、各自で札幌まで来ていただきます。
スーツケース等の重い荷物は往復とも宅配便を利用していただきます。(主催者が負担)
移動手段の例 
自宅から仙台港:公共交通機関、仙台〜苫小牧:フェリー、苫小牧港〜苫小牧中心部:タクシー、苫小牧中心部〜札幌駅:高速バスかJR、札幌駅〜真駒内:地下鉄、真駒内〜かおりの郷:タクシー
上記のパッケージの場合は、主催者が全額交通費を負担します。その他、飛行機やJR等利用の利用も可能です。この場合の費用は大人1人3万円、子どもは1.5万円を助成します。
基本的にかおりの郷に滞在していただきますが、他の宿泊施設も利用する際はご相談ください。
宿泊形態:1家族〜4家族程度、シェアハウスのように協力しながら滞在していただきます。
行事は設けませんが、必要に応じてスタッフがサポートに入りますのでご相談ください。
食事:基本的には各自で行ってもらいますが、必要な場合はボランティアが手伝います。
ご要望やご不明な点はお気軽にお問合せください。
参加の決定:ご希望をお伺いして条件等合意いただけた場合に決定をお伝えします。人数が予定に達した段階で募集を終了します。
保養施設”かおりの郷”については
設備案内 https://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201411/1
福島の子どもたちを守る会・北海道のホームページ(http://fukushimakids.org/?p=851)をご覧ください。
お申込み、お問い合わせ
うけいれ隊保養チーム 担当:尾形秀司
Email:ogatas922@gmail.com FAX 011-351-1684
====== お 申 し 込 み ======
これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方もご応募いただけます。
各自できるだけ自由に過ごしていただけますが、友好的な集団生活を過ごすためにご協力いただきます。
※かおりの郷利用後も、ご自由に他の一時保養など参加いただけます。
申込方法:Faxもしくはメールで、必要事項を記入してお申し込みください。
希望期間  月  日〜  月  日
移動手段 パッケージか他の交通手段かお知らせください。
お名前 ふりがな 性別 年齢
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
〒:        住所:
電話:          FAX:          Email:
備考:
最新情報はブログ(http://www.ukeire2011.net
FB(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。

※冬休みの一時保養も計画中です。詳細が決定次第お知らせします。
昨年冬休み一時保養の様子は、下記のブログをご覧ください。
https://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201412/1
一時保養”さっぽろで冬休み2015” 募集終了のお知らせ。 [2015年11月11日(Wed)]

一時保養”さっぽろで冬休み2015”には、定数の2倍を超すご家族から、ご応募をいただきました。募集は、本日(11月11日)をもって終了とさせていただきます。
多数のご応募ありがとうございました。

参加可否のお知らせは、11月20日までに、ご応募いただいたみなさんにお知らせいたしますので、もう少々お待ちください。


一時保養”さっぽろで冬休み2015”募集終了 [2015年11月01日(Sun)]

さっぽろで冬休み2015 募集要項 (募集は終了しました)
 期  間:2015年12月22日(火)〜12月30日(水)
募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
募集人員:12名 1家族につき保護者=女性1名と子ども複数名可。お子さんだけの参加は不可。お父さんの参加はご遠慮いただきます。(シェアハウス滞在のため)
宿泊場所:かおりの郷 札幌市南区砥山188-2(6LDKの一軒家) 
食費は自費です。食事は自炊(基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)
参加費用:1家族 1万円 (食費に充当)
主催:うけいれ隊保養チーム 札幌市さぽーとほっと基金助成事業 
協力:福島の子どもたちを守る会・北海道
-------------------------------------スケジュール----------------------------------------
12月22日(火) 18:00 仙台港集合 
          19:40 仙台港出港(太平洋フェリー)
12月23日(水) 11:00 苫小牧港入港後札幌市“かおりの郷”へ移動13:30着 
12月23日(水)〜12月29日(火)
          札幌滞在中 子ども達の行事、歓送迎会等予定
          (札幌に滞在中はご自由にお過ごしください。)
12月29日(火) 16:00かおりの郷出発 
          19:00 苫小牧港出港(太平洋フェリー)
12月30日(水) 10:00 仙台港入港  到着後解散
※ご自宅と仙台港間の交通費は一部助成します。
申込み先:うけいれ隊保養チーム Fax 011-351-1684 Email ogatas922@gmail.com
申込締切:11月26日(木) 参加者の結果発表:11月30日(月)
応募者多数の場合は期間前に募集を締め切る場合があり、抽選の上、参加者を決定させていただきます。移住希望者を優先させていただきますので、お申込みの際お知らせください。
結果については申し訳ありませんが、該当者への通知のみとさせていただきます。
これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方もご応募いただけます。
各自できるだけ自由に過ごしていただけますが、友好的な集団生活を過ごすためにご協力いただきます。
食事は基本的に共同での自炊ですが、昼食と夕食の準備はサポートスタッフがお手伝いします。

申込方法:Faxもしくはメールで、必要事項を記入してお申し込みください。
-------------------------------------申し込み用紙----------------------------------------
      お名前 ふりがな 性別 年齢
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
〒:        住所:
電話:          FAX:          Email:
備考:
------------------------------------------------------------------------------------------
最新情報はブログ(http://www.ukeire2011.net)FB(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。
保養施設”かおりの郷”については福島の子どもたちを守る会・北海道のホームページ(http://fukushimakids.org/?p=851),うけいれ隊ブログ(https://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201411/1)をご覧ください。
さっぽろで冬休み2015募集要項.pdf

さっぽろで過ごす秋の保養フリープラン 応募状況 [2015年09月22日(Tue)]

さっぽろで過ごす秋の保養フリープラン 現在、5家族からお申込みがあります。
10月9日〜14日、10月18日〜27日、11月20日〜25日札幌に滞在予定です。
複数のご家族が一緒に滞在された方が楽しいと思います。
この期間を挟んでご利用を検討されてはどうでしょうか?
札幌滞在が5泊6日以上が助成対象ですが、多少の変更は検討しますのでお問合せください。

福島の子ども達を守る会・北海道さんからかおりの郷に滞在中のお米、調味料は無料で使ってください、とお申し出がありました。本当にありがとうございます。

かおりの郷で滞在中どのように過ごしたらよいか、質問が寄せられていますのでお答えします。
かおりの郷の敷地は2000坪あり畑やハーブガーデン(作成中)があります。
敷地内で虫取り、土遊びができます。また、ボール遊び、バトミントン、縄跳びなどができます。
屋内では、トランプ、ジェンガ、けん玉、絵本や児童書が100冊以上あります。
近くの施設で一番人気は八剣山果樹園です。公園があり、BBQ、釣り堀、ウオーターバルーン、乗馬などが楽しめます。http://www.hakkenzan.jp/
その他、パークゴルフ場、八剣山遊歩道、石窯のパン屋さんなどがあります。
車で5分程度のところに小金湯温泉があります。
同じ位の距離に体験型動物園 ノースサファリサッポロ もあります。http://www.north-safari.com/ver2/
もう少し足を延ばし、定山渓温泉ビューホテルのプール型遊園地ラグーンで一日過ごすのもいいかもしれません。http://www.jozankeiview.com/pool/
近くには、商店等はありませんのでお買い物等は一緒に出掛けたりサポートします。
札幌中心部では円山動物園が人気です。
s-IMG_20150716_125032.jpg
かおりの郷 庭
※10月中旬は、紅葉が素晴らしく近くの温泉も一番人気がある時期ですが、カメ虫が発生する時期でもあります。虫がまったく苦手な方は避けた方が無難かもしれません。

連絡先
Email:ogatas922@gmail.com FAX:011-351-1684 担当 尾形
さっぽろで過ごす秋の保養フリープラン 募集要項 [2015年09月04日(Fri)]

札幌での一時保養をサポートします。
期  間:2015年10月1日(木)〜11月30日(月)
募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
募集人員:36名程度 
助成条件:札幌に5泊6日以上滞在
宿泊場所:かおりの郷 札幌市南区砥山188-2(6LDKの一軒家) 食費は自費です。
      食事は自炊(基本的な自炊用具は、完備しています)
参加費用:1万円(食費に充当します)
主  催:うけいれ隊保養チーム 札幌市さぽーとほっと基金助成事業 
協  力:福島の子どもたちを守る会・北海道

実施内容:ご自宅〜札幌間の交通費と(保養所かおりの郷)の宿泊費用を主催者が負担します。
団体旅行の形式ではなく家族や友人、仲間同士での一時保養をサポートします。
期間は10月1日から11月30日の間(札幌に5泊6日以上)で自由に決めていただけます。
ご希望の期間が集中した場合、変更していただく場合があります。
移動手段:主に公共交通機関とフェリーを利用し、各自で札幌まで来ていただきます。
スーツケース等の重い荷物は往復とも宅配便を利用していただきます。(主催者が負担)
移動手段の例 
自宅から仙台港:公共交通機関、仙台〜苫小牧:フェリー、苫小牧港〜苫小牧中心部:タクシー、苫小牧中心部〜札幌駅:高速バスかJR、札幌駅〜真駒内:地下鉄、真駒内〜かおりの郷:タクシー
上記のパッケージの場合は、主催者が全額交通費を負担します。その他、飛行機やJR等利用の利用も可能です。この場合の費用は大人1人3万円、子どもは1.5万円を助成します。
基本的にかおりの郷に滞在していただきますが、他の宿泊施設も利用する際はご相談ください。
宿泊形態:1家族〜4家族程度、シェアハウスのように協力しながら滞在していただきます。
行事は設けませんが、必要に応じてスタッフがサポートに入りますのでご相談ください。
食事:基本的には各自で行ってもらいますが、必要な場合はボランティアが手伝います。
ご要望やご不明な点はお気軽にお問合せください。
参加の決定:ご希望をお伺いして条件等合意いただけた場合に決定をお伝えします。人数が予定に達した段階で募集を終了します。
保養施設”かおりの郷”については
設備案内 https://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201411/1
福島の子どもたちを守る会・北海道のホームページ(http://fukushimakids.org/?p=851)をご覧ください。
お申込み、お問い合わせ
うけいれ隊保養チーム 担当:尾形秀司
Email:ogatas922@gmail.com FAX 011-351-1684
====== お 申 し 込 み ======
これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方もご応募いただけます。
各自できるだけ自由に過ごしていただけますが、友好的な集団生活を過ごすためにご協力いただきます。
※かおりの郷利用後も、ご自由に他の一時保養など参加いただけます。
申込方法:Faxもしくはメールで、必要事項を記入してお申し込みください。
希望期間  月  日〜  月  日
移動手段 パッケージか他の交通手段かお知らせください。
お名前 ふりがな 性別 年齢
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
〒:        住所:
電話:          FAX:          Email:
備考:
最新情報はブログ(http://www.ukeire2011.net
FB(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。

※冬休みの一時保養も計画中です。詳細が決定次第お知らせします。
昨年冬休み一時保養の様子は、下記のブログをご覧ください。
https://blog.canpan.info/ukeire2011/monthly/201412/1
一時保養”さっぽろで冬休み2014”終了しました。 [2014年12月31日(Wed)]

一時保養"さっぽろで冬休み2014"に参加のみなさんは30日午後に各ご家庭に全員無事に帰宅されました。

7日間滞在中は天候に恵まれ、毎日のように雪遊びをすることができました。
20141228_112001.jpg
ご近所の農家の方のご厚意でチュープスロープコースを体験したり、雪の林の探索、雪だるま作り、そりや雪の秘密基地作りなどを楽しむことができました。
20141228_113833.jpg
20141227_144428.jpg
6家族25人のみなさんは、7日間かおりの郷に滞在した間に大きな家族のような親しい関係を作りだすことができました。子ども達の衝突や兄弟げんかなどもありましたが、それを乗り越えて家族関係なく年長さんが小さい子ども達の面倒を見ながら生活する様子はとても懐かしい光景でした。
20141228_114630.jpg
親しく交流させていただく中、子ども達を放射能から防御するためのご苦労を改めて知ることができました。
20141228_125336.jpg
みなさんができるだけ多く訪れることができるように支援の輪を広げていくことが大切と改めて思いました。
20141227_105150.jpg
ボランティアとしてお手伝いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
20141228_141801.jpg
また、多くの方から様々な形でご支援いただきこころより感謝いたします。
一時保養”さっぽろで冬休み2014”募集中 [2014年11月01日(Sat)]

さっぽろで冬休み2014 募集要項
期  間:2013年12月22日(月)〜12月30日(火)
募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
募集人員:20名 1家族につき保護者=女性1名と子ども複数名可。
お子さんだけの参加は不可。お父さんの参加はご遠慮いただきます。(シェアハウス滞在のため)
宿泊場所:かおりの郷 札幌市南区砥山188-2(6LDKの一軒家) 食費は自費です。
      食事は自炊(基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)
参加費用:1家族 1万円 (食費に充当します)
主  催:うけいれ隊保養チーム 札幌市さぽーとほっと基金助成事業 
協  力:福島の子どもたちを守る会・北海道
-------------------------------------スケジュール----------------------------------------
12月22日(月)18:00 仙台港集合 
         19:40 仙台港出港(太平洋フェリー)
12月23日(火)11:00 苫小牧港入港後チャーターバスで移動13:30 かおりの郷着
12月23日(火)〜12月29日(月)札幌滞在中 子ども達の行事、歓送迎会等予定
(札幌に滞在中はご自由にお過ごしください。)
12月29日(月)19:00 苫小牧港出港(太平洋フェリー)
12月30日(火)10:00 仙台港入港  到着後解散
※仙台港〜かおりの郷間の交通機関は用意しています。ご自宅と仙台港間は一部助成します。
申込み先:うけいれ隊 Fax 011-351-1684  Email ogatas922@gmail.com
申込締切:11月26日(水) 参加者の結果発表:11月30日(日)
応募者多数の場合は期間前に募集を締め切る場合があり、抽選の上、参加者を決定させていただきます。
結果については申し訳ありませんが、該当者への通知のみとさせていただきます。
これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方もご応募いただけます。
各自できるだけ自由に過ごしていただけますが、友好的な集団生活を過ごすためにご協力いただきます。
食事は基本的に共同での自炊ですが、昼食と夕食の準備はサポートスタッフがお手伝いします。
※プログラムが終了後も、延長して”かおりの郷”に滞在することが可能です。ご希望の方は備考欄に希望される延長期間をご記入ください。
申込方法:Faxもしくはメールで、必要事項を記入してお申し込みください。
お名前 ふりがな 性別 年齢
参加者1
参加者2
参加者3
参加者4
〒:        住所:
電話:          FAX:          Email:
備考:
最新情報はブログ(http://www.ukeire2011.net)FB(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。
さっぽろで冬休み2014募集要項.pdf
保養施設”かおりの郷”については福島の子どもたちを守る会・北海道のホームページ(http://fukushimakids.org/?p=851)をご覧ください。


ほよ〜ん相談会(保養情報データベース) [2012年07月20日(Fri)]

全国の保養情報を集めるよう努力しているようです。
保養情報のアクセスはこちらからどうぞ!
http://hoyou.isshin.cc/

このデータベースは、チャーチワールドサービス(CWS)アジア太平洋の協力によりNPO法人エンヴィジョンが作成したものです。国際協力NGO JANICが統括。札幌むすびばが運営し、NPO法人シャロームが現地窓口となっています。
ほよーん相談会.JPG