CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年11月 | Main | 2015年01月»
平成26年3月で物資支援は終了しました。
これまでのご支援ありがとうございました。この3年間で約4600点の支援物資をお届けすることができました。

これからのうけいれ隊については これからのリンクをご覧ください。

これまでの活動の概要はこれまでのリンクをご覧ください。

保養所
かおりの郷を応援しましょう!!


うけいれ隊は、恒常的に保養ができる宿泊施設”かおりの郷”を運営している”福島の子どもたちを守る会・北海道”を応援しています。皆様のご協力をお願いします。

保養施設への募金と支援のお問い合せ先は、
”福島の子どもたちを守る会・北海道”のホームページ
をご覧ください。

うけいれ隊のfacebook(←クリックで移動します)も是非ご覧ください。

カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ
プロフィール

うけいれ隊さんの画像
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
http://www.ukeire2011.net/index1_0.rdf
http://www.ukeire2011.net/index2_0.xml
QRコード
一時保養”さっぽろで冬休み2014”終了しました。 [2014年12月31日(Wed)]

一時保養"さっぽろで冬休み2014"に参加のみなさんは30日午後に各ご家庭に全員無事に帰宅されました。

7日間滞在中は天候に恵まれ、毎日のように雪遊びをすることができました。
20141228_112001.jpg
ご近所の農家の方のご厚意でチュープスロープコースを体験したり、雪の林の探索、雪だるま作り、そりや雪の秘密基地作りなどを楽しむことができました。
20141228_113833.jpg
20141227_144428.jpg
6家族25人のみなさんは、7日間かおりの郷に滞在した間に大きな家族のような親しい関係を作りだすことができました。子ども達の衝突や兄弟げんかなどもありましたが、それを乗り越えて家族関係なく年長さんが小さい子ども達の面倒を見ながら生活する様子はとても懐かしい光景でした。
20141228_114630.jpg
親しく交流させていただく中、子ども達を放射能から防御するためのご苦労を改めて知ることができました。
20141228_125336.jpg
みなさんができるだけ多く訪れることができるように支援の輪を広げていくことが大切と改めて思いました。
20141227_105150.jpg
ボランティアとしてお手伝いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
20141228_141801.jpg
また、多くの方から様々な形でご支援いただきこころより感謝いたします。
来年1月4日(日)のキッズハウスは「お正月だよ!ゲーム大会!!」 [2014年12月25日(Thu)]

いつもは「子どもプログラム」「おとなプログラム」に分けて、
子どもは遊んだり好きなことしたりして過ごしますが、
今回はお正月の番外編で、みんないっしょに百人一首や
いろんなゲームをして楽しみます。
親御さんはいっしょに参加するか、
通常通りお子さんを預けて外出されても結構です。
澄川駅までスタッフがお子さんを迎えに行くこともできます。
お正月のひととき、
キッズハウスのメンバーと遊びにぜひお出でください!

時間:受付け12:30〜13:30
   ※昼食を一緒にする方は12時半頃においで下さい。
   プログラム開始13:30〜終了16:00

対象:東日本大震災により避難・移住して来た小中高生と親御さん
場所:ぐるんぱルーム(南区澄川6条3丁目1−25 室橋ビル2F)
    地下鉄南北線澄川駅から徒歩約10分、駐車場有り
    ※駅まで迎えに行くのでお子さんだけでもOK
参加費:無料
申込締切:12月31日(水)

主催・申込・問い合わせ:キッズハウスdaうけいれ隊
   Eメール:schoolhana@gmail.com
   携帯電話:090−8705−8847 飯田まで

  申込の際に下記のことをお伝えください。
  @保護者氏名とお子さんの氏名 A連絡先 B子どもの学年
  C子どもの性別 D保護者のプログラムへの参加の有無
  Eアレルギーの有無(オヤツタイムがあるので)

※来年2月〜3月は第1日曜日(どちらも1日)に
 ぐるんぱルームでキッズハウスの予定です。
Posted by うけいれ隊 at 20:14 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
多くのご支援ありがとうございます!! 物資の募集は終了いたします。 [2014年12月17日(Wed)]

一週間前にご支援を呼びかけましたが、多くの励ましの言葉とともに食材、遊び道具、防寒着、支援金を寄せていただきました。今回の一時保養に十分なご支援を頂きましたので、募集を終了させていただきます。本当にありがとうございました。
今回の一時保養とこれから”かおりの郷”に訪れていただくみなさんのために活用させていただきます。

一時保養は支援する側と支援されるご家族がいますが、子ども達の希望ある未来のために共に歩んでいくきっかけでもあると思います。寄せられたご支援は、参加されるご家族はもちろん私達ボランティアの励ましにもなりました。支援を通じてあたたかな思いやる絆が広がっていくことを確信します。

寄せれたご支援
札幌市西区 小林様 防寒着、スキー、児童書
札幌市豊平区 相馬康秀様 防寒着、スキー
北海道北斗市 川村陽子様 防寒着、食材
北海道みらい法律事務所 弁護士 増川 拓様(札幌弁護士会室蘭支部)お米(ゆめぴりか)20kg
札幌市白石区 泉恵子様 防寒着、雪遊び用具多数
札幌市 日新小学校昭和30年卒業「絆」のみなさん 支援金1万円
その他、お申し出いただいているご支援がありますが、整理出来次第掲載させていただきます。
ご支援ありがとうございました。


Posted by うけいれ隊 at 15:56 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
一時保養にご協力ください。 [2014年12月10日(Wed)]

12月22日〜30日の期間、保養施設”かおりの郷”(福島のこどもたちを守る会・北海道)をお借りして一時保養を実施します。6家族24名のみなさんが参加されます。
参加されるみなさんがより負担を少なく、また楽しんで滞在できるよう、食材や雪遊び用品などを集めます。ご協力をお願いします。

1、食材
一時保養は、免疫力を高めデトックス効果を期待するものでもあります。
極力、添加物は避け道産の食材提供をお願いします。傷みやすい生ものなどはお受けできません。

1歳から12歳までの子ども達とお母さんがやってきます。
雪がほとんど降らないところから来られるご家族がほとんどです。
思いっきり雪遊びを楽しんでもらうためにご提供をお願いします。
2、防寒着
スキーウエアー、スノーコンビ、その他防寒用の帽子、手袋、靴下。

3、雪遊び用具
スキー、スキー靴、ストック、スノーシュー等

4、絵本、図書

提供いただいたものは、今回の一時保養で使わせていただきますが、
かおりの郷の備品として継続的に利用させていただきます。

ご提供いただく時のお願い
使用されていたものでも結構ですが、喜んで使ってもらえるものかご配慮ください。
修理や洗たく等が必要なものはお断りします。

サイズ、数量、状態などをメールかFAXでお知らせください。
Email:ogatas922@gmail.com Fax:011-351-1684
数が揃った場合などお受けできない場合があります。
確認のうえ送り先をお知らせさせていただきます。
確認せずに送られてきた場合、お受けできない場合があります。
大変申し訳ありませんが、送料はご負担ください。

品物のご提供以外、商品券や支援金でもお受けします。
名称 うけいれ隊保養チーム
ゆうちょ銀行
口座番号 19080 7709361

他行から入金の場合
■銀行名 ゆうちょ銀行
■金融機関コード 9900
■店番 908
■預金種目 普通 預金
■店名 九〇八 店(キユウゼロハチ店)
■口座番号 0770936
よろしくお願いします。

かおりの郷しゃしん.jpg
かおりの郷
Posted by うけいれ隊 at 05:27 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
一時保養”さっぽろで冬休み2014”ボランティア説明会 [2014年12月08日(Mon)]

12月14日(日)にボランティア説明会を実施します。
ボランティアとして参加される方は、この説明会に出席をお願いします。
一時保養に関心のある方やこれからボランティアを考えている方も是非お越しください。

時間:10時〜12時
場所:札幌市中央区区民センター2階 会議室A
   札幌市中央区南2条西10丁目 https://goo.gl/maps/TmX17

原発事故によって被害を受けたみなさんを救済するために、原発事故子ども・被災者支援法が2012年6月に制定されましたが、理念法のまま放置されています。政府や東電の責任において救済が一刻も早く実施されるべきです。私達もまた、個々人でできる協力をつなげていく必要があると思います。この原発事故子ども・被災者支援法を実効あるものする倫理観を持った代表を選ぶということも今私達ができることの大切な行動であり、子ども達の未来のための責任でもあると思います。
http://shiminkaigi.jimdo.com/
Posted by うけいれ隊 at 04:52 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
12月7日(日)キッズハウスのご案内:ぐるんぱルームで行います [2014年12月01日(Mon)]

「ぐるんぱルーム」は子育て支援ワーカーズに所属している託児ルームなので、
おもちゃ、ゲームがいっぱいあって、木の砂場もありますし、
窓に絵を描いて遊ぶこともできます!
本を読んだり何もしないでボ〜ッとしていてもいいし、
いっしょにいる大人の人にいろいろおしゃべりしてもいいです。
オヤツタイムもありますよ。
日曜日の午後、ゆっくりしに来てくださいね。

◎親御さんは別プログラムでお互いの話を聴き合うことが中心になりますが、
参加不参加は自由です。お子さんを預けてから外出してもらっても構いません。
ぐるんぱルームの道を挟んですぐ前には、大きな生協さんもあります。
子どもたちには「グリーフサポート」の研修を受けたファシリテーター
(スタッフ)が基本的に一人ずつついていますので、安心してお出かけください。

※キッズハウスは、子どもが遊んだりリラックスして過ごす中から自然に発する
「つぶやき」(心の声、本音)に耳を傾ける大人がいる場です。
どんな子も大なり小なり「グリーフ」(悲嘆や愛惜の感情)を
抱えているはずで、それを表にすることが、
その子それぞれの成長にとって大切だと考えています。

時間:受付け12:30〜13:30
   ※昼食を一緒にする方は12時半頃においで下さい。
   プログラム開始13:30〜終了16:00

対象:東日本大震災により避難・移住して来た小中高生と親御さん
場所:ぐるんぱルーム(南区澄川6条3丁目1−25 室橋ビル2F)
    地下鉄南北線澄川駅から徒歩約10分
    ※駅まで迎えに行くのでお子さんだけでもOK
参加費:無料

主催・申込・問い合わせ:キッズハウスdaうけいれ隊
   Eメール:schoolhana@gmail.com
   携帯電話:090−8705−8847 飯田まで

  申込の際に下記のことをお伝えください。
  @保護者氏名とお子さんの氏名 A連絡先 B子どもの学年
  C子どもの性別 D保護者のプログラムへの参加の有無
  Eアレルギーの有無(オヤツタイムがあるので)

※来年1月〜3月も第1日曜日にぐるんぱルームでキッズハウスの予定です。
Posted by うけいれ隊 at 19:52 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)