CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年01月 | Main | 2015年03月»
平成26年3月で物資支援は終了しました。
これまでのご支援ありがとうございました。この3年間で約4600点の支援物資をお届けすることができました。

これからのうけいれ隊については これからのリンクをご覧ください。

これまでの活動の概要はこれまでのリンクをご覧ください。

保養所
かおりの郷を応援しましょう!!


うけいれ隊は、恒常的に保養ができる宿泊施設”かおりの郷”を運営している”福島の子どもたちを守る会・北海道”を応援しています。皆様のご協力をお願いします。

保養施設への募金と支援のお問い合せ先は、
”福島の子どもたちを守る会・北海道”のホームページ
をご覧ください。

うけいれ隊のfacebook(←クリックで移動します)も是非ご覧ください。

カテゴリアーカイブ

月別アーカイブ
プロフィール

うけいれ隊さんの画像
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
http://www.ukeire2011.net/index1_0.rdf
http://www.ukeire2011.net/index2_0.xml
QRコード
”5年目の3.11”のお知らせ [2015年02月26日(Thu)]

3.11flyer_1s.jpg
3.11flyer_2s.jpg
うけいれ隊の3チームも、”5年目の3.11”に参加します。
チカホでお会いしましょう。
Posted by うけいれ隊 at 00:20 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
3月1日(日)キッズハウスは「ぐるんぱルーム」で行います! [2015年02月24日(Tue)]

時間:受付け12:30〜13:30
   ※昼食を一緒にする方は12時半頃においで下さい。
   プログラム開始13:30〜終了16:00

対象:東日本大震災により避難・移住して来た小中高生と親御さん

場所:ぐるんぱルーム(南区澄川6条3丁目1−25 室橋ビル2F)
    地下鉄南北線澄川駅から徒歩約10分
    ※駅まで迎えに行くのでお子さんだけでもOK

参加費:無料
申込締切:2月26日(木)

主催・申込・問い合わせ:キッズハウスdaうけいれ隊
   Eメール:schoolhana@gmail.com
   携帯電話:090−8705−8847 飯田まで

  申込の際に下記のことをお伝えください。
  @保護者氏名とお子さんの氏名 A連絡先 B子どもの学年
  C子どもの性別 D保護者のプログラムへの参加の有無
  Eアレルギーの有無(オヤツタイムがあるので)


「ぐるんぱ」は子育て支援ワーカーズに所属している託児ルームなので、
おもちゃ、ゲームがいっぱいあって、木の砂場もありますし、
窓に絵を描いて遊ぶこともできます!
本を読んだり何もしないでボ〜ッとしていてもいいし、
いっしょにいる大人の人にいろいろおしゃべりしてもいいです。
オヤツタイムもありますよ。
日曜日の午後、ゆっくりしに来てくださいね。

◎親御さんは別プログラムでお互いの話を聴き合うことが中心になりますが、
参加不参加は自由です。お子さんを預けてから外出してもらっても構いません。
ぐるんぱの道を挟んですぐ前には、大きな生協さんもあります。
子どもたちには「グリーフサポート」の研修を受けたファシリテーター
(スタッフ)が基本的に一人ずつついていますので、安心してお出かけください。

※キッズハウスは、子どもが遊んだりリラックスして過ごす中から自然に発する
「つぶやき」(心の声、本音)に耳を傾ける大人がいる場です。
どんな子も大なり小なり「グリーフ」(悲嘆や愛惜の感情)を
抱えているはずで、それを表にすることが、
その子それぞれの成長にとって大切だと考えています。
Posted by うけいれ隊 at 16:17 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
リフレッシュ託児1月活動報告 [2015年02月03日(Tue)]

リフレッシュ託児1月の活動報告(佐々木)
札幌の学校の冬休みは約1ヶ月と長く、長期休暇を利用して地元に帰省する家族が多いので、1月のリフレッシュ託児は1回です。
SOS託児の依頼はゼロ件でした。インフルエンザが流行っているのに働くお母さんから依頼がない。みんな元気なのかな?

1月10日スタッフミーティング:
依頼のあった子どもの人数に合わせてスタッフが託児会場に行くので、みんなが顔を合わせるのは久しぶりです。活動実績報告、会計報告、お金の使いみち、依頼の増えてきた病児・障がい児に対応するための保育研修、次年度の活動内容などについて話し合いました。
持ち寄りのお菓子をたべながら、脱線しそうなおばちゃん会話を引き戻しながら、時計をにらみつつ2時間。自分の体調・親の看病・親の介護、みんないろいろある年頃なので、無理しないでが合言葉です。

1月23日リフレッシュ託児:
2歳と3歳の子ども2名参加。対応スタッフ3名。
床暖房ぬくぬくの託児会場。おもちゃでしばらく遊んだら外へ。スロープで尻すべり。3歳児「あ、ごまだ!」よく見ると、滑り止めに撒く小さな砂粒でした。雪かきでできた小山だからね。

1月28日エピペン研修:
子育て支援ワーカーズぐるんぱ主催の研修に、リフレッシュ託児のスタッフ8名混ぜてもらいました。アレルギーでアナフィラキシーショックを起こしたときに使用する補助薬エピペンの使い方、打ち方、その後の処置の研修です。お医者さんの詳しい説明どおりに、ペアを組んでお互いを練習台に実習しました。実際に子どもがアナフィラキシーを起こしたら、パニックは避けられないにしても必要な処置はできそうだと少し自信がつきました。

Posted by うけいれ隊 at 18:38 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
リフレッシュ託児とSOS託児2月3月のご案内 [2015年02月03日(Tue)]

ご無沙汰しました。佐々木です。
リフレッシュ託児とSOS託児2月3月のご案内を添付します。
毎月、支援ネットさん経由で避難家族350世帯に郵送しているチラシです。2月3月リフレッシュ託児チラシ.pdf

リフレッシュ託児は、子育て奮闘中のお母さんお父さんに、お子さんを預けて息抜きをしてもらう活動です。集団保育でほほ月に2回実施しています(夏休み・冬休みは地元に帰省する家族が多いので月に1回実施です)
SOS託児は、保護者子どもの病気、保護者の仕事の都合など、依頼に応じて個別保育をしています。


Posted by うけいれ隊 at 17:30 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
2014年度活動報告会を開きます。ぜひご参加ください。 [2015年02月03日(Tue)]

うけいれ隊コンソーシアムを構成する以下の3団体の2014年度活動報告会を開きます。
お時間がありましたら、ぜひご参加ください。

・うけいれ隊保養チーム
・キッズハウスdaうけいれ隊
・リフレッシュ託児.うけいれ隊

日時:2015年2月15日(日)14時〜16時
場所:市民活動プラザ星園(札幌市中央区南8条西2丁目 旧星園高校)2階小会議室
対象:3団体の活動に興味のある方はどなたでも
駐車場:近くの有料駐車場をご利用ください
参加費:無料
Posted by うけいれ隊 at 16:28 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)